高校野球甲子園大会12日目 熱闘甲子園を熱くさせる!!

高校野球甲子園大会熱闘

高校野球甲子園大会12日目 熱闘甲子園を熱くさせる!!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

高校野球甲子園大会いよいよ準々決勝ベスト4を賭けた戦いです。

今日登場のチームから優勝校が出ます!!


高校野球もいよいよ大詰め、ベスト8が出揃いました。

大会を通じて一番見ごたえのある戦いだとも言われています。

早速振り返って見ましょう!!

第一試合
公立の星、香川県代表三本松高校
VS
西東京代表東海大菅生高校
初回から動きます。
1回、東海大菅生3番キャプテン小玉が青森山田戦に続く2試合連続のHRで先制!!。
そして3回、6回にも一発が飛び出し、甲子園史上最多HR記録60本にあと1本に迫ります。
東海大菅生は、盤石の試合運びで三本松に快勝しベスト4一番乗りを決めました。

第二試合
27年ぶりの優勝を目指す古豪奈良県代表天理高校
VS
3回線延長戦での3点差をツーアウトランナーなしから逆転したミラクル大分県代表明豊高校
初回から動く展開。
天理は2点を先制しなおも1,2塁のチャンスに7番安原の放った打球は放物線を描きそのままバックスクリーンに吸い込まれる大会タイ記録の60号3ランホームランで5-0とリード。
続くバッター山口が興奮冷めやらぬ中レフトに大きな当たりはそのままスタンドに吸い込まれ、あっさり新記録達成!!で6点を初回に先制する。
しかしミラクル明豊がじりじりと追い縋り、6-3と3点リードの天理が6回、2点を追加し大会記録をマークした山口が記録をさらに塗り替える3ランHRで追加点。
13-3と10点リードで最終回。

さすがにこの点差では、、、、
と誰もが思っていた中、ミラクルを期待する声が徐々に広がり、最終回あの相撲の輪島の息子さんがマウンドに上がるも、ノーアウト満塁のピンチで代打三好。
なんと、、、

甲子園史上初の代打満塁HRをこの場面で放ちます。
そしてまだノーアウト。
輪島は1アウトも取れずにKOとなりました。

甲子園の雰囲気が10点差から6点差に変わり、少しずつ変わってきました。
明豊にとって6点はワンチャンスで返せるイメージです。
そのイメージ通り、そのあとも連打で2点を挙げ、なんとなんとの最終回一挙6点!!。

ただここで力つき、ミラクルの快進撃は終了しましたが、観衆を味方につけるには十分なパフォーマンスを見せてくれました。
ありがとう、、明豊!!!


次ページは第三試合から

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
12
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ