春のセンバツでタイブレーク制導入が決定!!

タイブレーク制

春のセンバツでタイブレーク制導入が決定!!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

春の選抜高校野球甲子園大会でのタイブレーク制が決定!!あの名勝負はどうなる??

未来ある若者に歯止めをかけてあげるのも大人の役目です!!


春のセンバツのタイブレーク制導入決定

来年度春のセンバツのタイブレーク制が決定しました。
前々から選手の疲労感や試合時間の短縮等の観点から導入は検討されてきてはいましたが、各学校側からの賛成の声は聞こえず見送ってきましたが、今回U-18世界大会での導入をきっかけに議論が加速化をし問題ない、との判断だったのでしょう。

センバツ、夏の甲子園及び各地地方大会ではタイブレーク制度を採用しない、という高校野球特別規則の文言の削除が決定しましたね。

タイブレークとはそもそも、延長回で得点しやすくするため、あらかじめシチュエーションなどを設定して攻撃を開始するもので、意外と知られていないのですが、社会人野球の都市対抗では2003年から実施されています。
両軍とも延長12回1死満塁の状態で、好きな打順から攻撃を開始するタイブレーク制が導入されています。
WBCやオリンピックなど、大会実施期間に厳格な大会では、方式は違えど既に採り入れられている方式ではあります。
U-18世界大会で日本はオーストラリアとの戦いでタイブレークの末、勝利しています(無死一二塁からのタイブレーク)。

高校野球でも実は、11年の明治神宮大会、13年の国体、そして14年からは春季各地区大会でタイブレーク方式を採用していました。
あまり話題には上がりませんでしたね。

しかし例外だった夏の地方大会と甲子園も、その限りではなくなったわけだ。


タイブレーク効果は限定的 休養日確保が課題

出典 http://headlines.yahoo.co.jp


あの激闘の戦いの数々

運用の詳細については今後詰めていくそうですが、U-18世界大会の時同様、延長13回、無死一、二塁から、になりそうですね。
理由としては、過去の全国大会では約98パーセントが延長12回までに決着がついており、08年からの10年間に限れば延長13回以上は夏が1試合、春が9試合。つまり、タイブレークとなるのは50試合に1回程度の例外ということになります。
未来ある投手を助ける意味でもタイブレーク制導入は賛成ですが、一観客とするとドラマティックな戦いが少なくなる気もしますね。

記憶に残る三沢VS松山商業、横浜VSPL学園、早稲田実業VS駒大苫小牧、など伝説の試合ではいづれも延長戦15回以上の戦いでもありますし、いずれも夏の甲子園です。最後の戦いですからね。

導入し長く経つと違和感もなくなるかも知れませんが、イチ高校野球ファンからするとせめて夏の甲子園では最後の夏、悔いない戦いができる場を提供してあげたいものです。

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸