2位じゃダメなんですか?発言の蓮舫さんと違う意味で発言したイチロー

2位じゃダメでしょ?

2位じゃダメなんですか?発言の蓮舫さんと違う意味で発言したイチロー
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

【どこを目指してる??】2位じゃダメなんでしょうか?

はい!!いいわけはありません!!


2位でいいわけはないのです。

昔民主党政権時代に蓮舫さんが
「2位ではダメなんでしょうか?」
とコメントをしておりましたのはあまりにも衝撃的でした。
スパコンの価値が何なのか、何を競争力とし何で1位になるのかを考えるいい機会だったはずなのですが、そんな議論とはならずに研究者の高い志を愚弄するような発言と言動だったのは残念でございました。
目には見えないですが、ものを作り出す技術に関しては日本が力を入れ続けていた分野だったにも関わらず、民主という政権でぶち壊しでした。
事業仕分けでは必要な分野にまでメスを入れていく低俗な議員たちの様が露わになっていました。



直近で皮肉にもイチローが2位発言をしていました。
2017年44歳になっても一線で活躍しているイチローですが、今季の記録は途中出場が多かったのですが、そこでも記録に挑戦していました。
それは代打安打記録です。
最終打席で左邪飛に倒れ、代打安打メジャー記録にあと1本及ばず2位に終わりました。

「2位じゃダメなんです。忘れられちゃうから。」

確かにそうですね。
世界の王さんの持つHR記録はご存知でしょうが、世界2位のHR記録保持者となるとあまり知らないし興味もわかない。
優勝チームは記憶にも残りますが準優勝チームはどうだろう?
覚えている人はぐんと減ります。
みなさん実的なところばかりをみていますが、記憶に残ることを考えると2位でいい訳はないんです。見る景色も違いますからね。
民主党も政権取る前の第2党で満足していなかったから政権を取れたと思います。

実社会でももちろん一緒です。
最初から2位を目指す人なんかいないですし勝つために努力するわけですからね。
そういう意味では競争社会に関しては賛否両論ありますが競争しない方がおかしいですからね。

それに打ち勝つ強い精神力が必要になってきます。

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!